« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月28日 (月)

蛯原さんW.B.S.第4戦優勝

8月27日(日)に行われたW.B.S.第4戦で蛯原プロが優勝を飾りました。

Ebiharawbs4win

本当におめでとうございます。

最後の最後にキッカーフィッシュをしとめたそうです。

蛯原プロは「JBAで練習していたことも優勝の要因の一つだ。」と言ってくれました。

がっちりと握手をしたその手は力強く、体からはオーラが出ているようでした。

小田島プロも6位入賞でした。

しかし、1匹ビッグフィッシュをばらしてしまったそうです。もしその魚をとっていれば、優勝に手が届きそうな位大きかったそうです。

W.B.S.のトーナメントもあと2Dayの第5戦を残すだけとなりましたが、JBAのメンバーである蛯原プロ、小田島プロ、駒井プロ、中嶋プロの4人ともクラシックの出場ができる位置にいます。(蛯原プロ、小田島プロはすでに権利獲得済)是非全員出場目指して頑張ってください。

メンバー全員で応援しましょう。

詳しくはW.B.Sホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

桧原湖遠征戦の結果

8月20日(日)に行われた桧原湖遠征戦の結果です。

今回の優勝者にはクラシック出場の権利が与えられます。

優勝 峰 正寿  1490g (2匹)

2位 中嶋美直  1050g (3匹)

3位 駒井 寛    890g (3匹)

4位 永井宏一朗  840g (3匹)

5位 蛯原英夫    800g (3匹)

6位 小田島悟    790g (3匹)

7位 鯉河健一    760g (2匹)

8位 大友 晋    690g (2匹)

9位 古谷一行     610g (2匹)

10位 野口光規    470g (1匹)

11位 北泉治彦    170g (1匹)

12位 澤部 弘      0g (0匹)

 

皆さん大変お疲れ様でした。

思っていた以上にタフなコンディションだったと思います。

来年はもっと釣れる事を期待しましょう。

優勝者のパターンなどはここ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

桧原湖ガイドマップ作成!!

『お知らせ』

メンバーの皆さんへ

桧原湖の航路マップ簡単なもの作成しました

桧原湖ははじめての人は・・・・

ガイドマップもあります・・・・

当日朝 配布いたします

一部 検量マイナス10gですが・・・

航行は十分注意して事故の無い様

楽しみましょう  

桧原実行担当員 峰_146_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当に最後の小貝川かな?

8月17日午後より小貝川下流へ行ってきたので報告します。

水温28.5℃、水質は基本的には良かったが、流入河川よりにごりが入っていた。流れは少しあり~止まり~少しありかな。

Jba06_001

 

午前中に仕事を片付け、蛯原プロと同船しました。  

 

 

 

 

 

下流に下る途中気になっているという場所で、いきなり蛯原プロに

Jba06_003

 

こんな感じ

 

 

 

 

 

 

その後、色々な場所を撃つがダメ。

それにしても暑い。

シェード側を撃つと小さいのがちらほら。

丁寧に撃っていくと

Jba06_006_2

 

やっぱりこんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後蛯原プロを観察すると、

Jba06_008

 

またこんな感じ

 

 

 

 

 

 

でも私は見てしまいました。

衝撃的なシーンを。目からうろこが落ちました。流石です。

今日はこの釣り方を知っただけで価値が有りました。

そしてそのまねをしながら釣っていくと

Jba06_009

 

こんな感じ

 

 

 

 

 

 

魚の質が違いすぎますが、釣れ方がわかったような気が?

その後私にBIG BITEが、でもラインブレイク。

逃がした魚は大きいというけど本当に大きかった。(はねたので見えた)

その後お互いに小さいのを何匹か追加後

Jba06_010

 

 

やっぱりこんな感じ

 

 

 

 

 

 

今回は流れが小さく前回の峰プロの時より活性が低かったようです。

(少し言い訳が入ってますが)

でも、必ず釣れる小貝川はやっぱり最高です。

あと一回行けないかな?

次は古谷さんが出撃するそうです。

レポート待ってますよ。

by がいなー

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

今年最後の小貝川かな??

8月13日 5:30から12時(正午)限定

小貝川 下流部 ◆天気 快晴 気温32℃◆水質 前日の雷雨でかなりの濁り

メンバー蛯原・峰の2名で今年最後になるであろう小貝川・・・

_124_2 まずは得意のフロッグ&バズベイトでカバーの中&アシ際で・・・・

前日の雷雨により増水気味・・・

全体的には厳しい状況、エリアを特定することで、釣果につながる・・・

_139_1 2人の最近お気に入り・・・

4インチ カバークロー

このワーム釣れるがすぐ壊れるのが欠点・・・

_132_1 ジグで連発

くればキロオーバーの腹パンパンの小貝バス

_126_1 私はカバークローで連発!!

(この2人ワームBOXを積み忘れてごく限られたワームやジグしかなかったのである)

午前中限定であったが釣れましたね!!

ちょっとしたエリアの違いでまったく釣れないのあるが・・・

_131_1 先日53UPできれいになった小貝川今年も様々な感動をあたえてくれました・・・

感謝!感謝! 

また来年も釣れます様に

ここでも見てね・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

お知らせ

メンバー紹介に峰正寿、鯉河健一を追加でUpしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

小貝川の蛯原パターンを検証してみました

今日、8月6日(日)小貝川(中流)に行ってきたので報告します。

今回の釣行ではBasser誌に掲載された蛯原プロの小貝川の記事を見て、素人の私にも同様の結果となるか検証してみました。

小貝川の状態は、水は下流域ではきれいで、上流に向かうと少しにごりが入っているという感じで、流れはあるが非常に弱かったです。水温は28から29度くらい(スタート時のAM5時頃)

スロープのすぐ前で、葦が揺れているのでイカを投げると、500gくらいの魚が釣れたので、今日はいけるかなという感じでスタートしました。

途中、駒井プロに会い挨拶すると、流れが無いから厳しいという話でした。

記事の内容をまねして、アウトサイドの流れの当たるブッシュや葦を撃っていくとポロリと釣れるのですが、さっきと同じような大きさの魚ばかりでした。

3匹釣って、前回駒井さんが優勝したときのメインのストレッチの一番上流のブッシュの奥にいれ、少しスイミングさせるとラインがスーっと走ったので合わせると約1500gのナイスフィッシュが釣れました。

Jba0686  

 

 やっぱり流れの当たる側にいました。

 

 

 

 

しかし、この後同じような場所をやっても、蛯原プロの記事と同じ場所を撃っても結果は300~800g位のの魚が釣れただけでした。

途中フロッグでもバイトが何回かあったのですが、魚が小さいのかフロッグを吸い込むまでいくことが少なく800g位の魚が1匹釣れただけでした。

午後1時頃ストップフィッシング。

結果としては、結局のところ同じような条件でも腕が違うと結果は全く違うという事が当たり前ですが判明しました。

あと、記事を読んできたのか、かなり人が多かったです。(座礁している人もいた)

とにかく暑かったのですが、数は比較的釣れたので良かったです。

駒井さん、その後どうでしたか?

皆さんも釣りにいいたら、釣果報告してくださいね。

ね、古谷さん!下流で結構釣ったってうわさですよ。

by がいなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

お知らせ

メンバー内にメンバー紹介、小田島悟プロ増田哲勝家省司を追加でUpしました。

コメントもよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

53Pick Up レポート

今回の53Upのレポートを参加者の前川さんからいただきました。

皆さんからのレポートもお待ちしております。

 

5373010 私自身、去年の夏に初めて53Pick Up in 牛久沼に参加しまして、
今回が2度目の参加でした。
今回は去年ほど暑くはなく、活動し易かったと思いました。
前回参加した時と同様、釣りに関係するゴミの他にも家庭ゴミが多く、
釣り人だけの問題ばかりではないんだなぁと思いつつ、日ごろ楽しませてもらっている
牛久沼に少しでも感謝の気持ちを込めてゴミ拾いをしました。
この活動の中で印象に残っているのが、ゴミ拾い中に声を下さった釣りをしていた
親子の話です。
私が「釣れてますか?」と尋ねてみたところ、「思いのほか色々釣れてますよ」と
教えてくれました。
クチボソやダボハゼ、ブルーギルにフナなどがビニールバケツの中で泳いでいました。
一時期はこういう魚が減ったけど、最近また増えてきのかな?!と言っていました。
そして、「ゴミ拾いご苦労様です」と言ってくれました。
普段釣りに行った時も他の釣り人と言葉を交わすことはありますが、
53Pick Upの時はバス釣り以外の釣り人とも多く言葉を交わす機会が多く
とても新鮮な気持ちになれます。
次回も是非参加したいとおもっております。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »