« お知らせ | トップページ | お知らせ »

2006年8月 6日 (日)

小貝川の蛯原パターンを検証してみました

今日、8月6日(日)小貝川(中流)に行ってきたので報告します。

今回の釣行ではBasser誌に掲載された蛯原プロの小貝川の記事を見て、素人の私にも同様の結果となるか検証してみました。

小貝川の状態は、水は下流域ではきれいで、上流に向かうと少しにごりが入っているという感じで、流れはあるが非常に弱かったです。水温は28から29度くらい(スタート時のAM5時頃)

スロープのすぐ前で、葦が揺れているのでイカを投げると、500gくらいの魚が釣れたので、今日はいけるかなという感じでスタートしました。

途中、駒井プロに会い挨拶すると、流れが無いから厳しいという話でした。

記事の内容をまねして、アウトサイドの流れの当たるブッシュや葦を撃っていくとポロリと釣れるのですが、さっきと同じような大きさの魚ばかりでした。

3匹釣って、前回駒井さんが優勝したときのメインのストレッチの一番上流のブッシュの奥にいれ、少しスイミングさせるとラインがスーっと走ったので合わせると約1500gのナイスフィッシュが釣れました。

Jba0686  

 

 やっぱり流れの当たる側にいました。

 

 

 

 

しかし、この後同じような場所をやっても、蛯原プロの記事と同じ場所を撃っても結果は300~800g位のの魚が釣れただけでした。

途中フロッグでもバイトが何回かあったのですが、魚が小さいのかフロッグを吸い込むまでいくことが少なく800g位の魚が1匹釣れただけでした。

午後1時頃ストップフィッシング。

結果としては、結局のところ同じような条件でも腕が違うと結果は全く違うという事が当たり前ですが判明しました。

あと、記事を読んできたのか、かなり人が多かったです。(座礁している人もいた)

とにかく暑かったのですが、数は比較的釣れたので良かったです。

駒井さん、その後どうでしたか?

皆さんも釣りにいいたら、釣果報告してくださいね。

ね、古谷さん!下流で結構釣ったってうわさですよ。

by がいなー

|

« お知らせ | トップページ | お知らせ »

釣果報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109196/2958555

この記事へのトラックバック一覧です: 小貝川の蛯原パターンを検証してみました:

« お知らせ | トップページ | お知らせ »