« WBS 代替第一戦 結果速報 | トップページ | アフターの小貝川 »

2013年5月23日 (木)

GW後半の釣りとゼロダン

こんにちは、JBAメンバーのロボです。
前回から時間が空いてしまいましたが、連休後半の釣果報告をしようと思います。

田植えが終わってからも小貝川の水の色は回復せず厳しい状況が続いていたので自分は専ら道仙田の人間になっていました。
同じくJBAメンバーのヒロシ選手と試行錯誤していたのですが、ヒロシ選手は何かを掴んだらしく好釣果を叩き出していました。
4

5

Img_0454

一枚目と二枚目はオカッパリでの釣果、三枚目はアルミで同船したときの釣果です。
全てキロオーバー。使ったのはダブルモーションと高比重スティックベイトのバックスライドでした。

GWの翌週、JBA内で話題になっていたゼロダンをやっと手に入れたので道仙田で試して来ました。
本当は3/0のサイズが欲しかったのですが、品薄のため大きなサイズしかなく4/0を購入。
ダブルモーションにあわせてみたのですが、これはこれでアリかなというマッチングでした。
アタリはあるも乗らない情況の自分にとってはこの位のセッティングで丁度いいかもと思い込み釣行をスタートしました。
テキサスリグと同じ感覚でアシやらブッシュを打っていったのですが、予想以上に使いやすくテキサスよりストレスがありません。しかも着底後の姿勢がいいので、その後に小技を効かせて食わせたりもできそうです。
Photo

結果もしっかりと出して来ました。
そこまで大きくはなかったですが、暫く嵌っていた自分にはうれしい一匹です。

そしてこの日はもう一匹凄い魚が…
50

同じエリアを釣っていた方が獲った魚です。
スケールは持っていなかったのですが、おそらく50アップでしょう。ウェイトは1700gでした。
ポンプ小屋からの排水にギルが集まってきていて、それを捕食しに入って来るバスを狙っていたそうです。
正直、排水の色がミルクティーだったので自分は完全にノーマークの場所でした。
先入観に囚われず気になった場所は打つべきだと教えられた一匹でした。

道仙田は完全にアフターの状態で、オカッパリをしていてもネストを守ってる様な動きのバスが沢山目視で確認できます。
サイズを選ばなければ比較的簡単に釣れる様な状況です。
自分は今週末、水の回復した小貝川にチャレンジしてみようかと思っています。
いい釣りができればこちらで報告したいと思います。

|

« WBS 代替第一戦 結果速報 | トップページ | アフターの小貝川 »

釣果報告」カテゴリの記事

コメント

GW後半の釣りとゼロダン: Japan Bass Anglers (J.B.A.)

投稿: Sarah's BlogsThe social network for meeting new people | 2013年5月24日 (金) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WBS 代替第一戦 結果速報 | トップページ | アフターの小貝川 »