« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月15日 (日)

減水期スタート

こんにちは、JBAメンバーのロボです。
9月に入りましたがまだまだ暑い日が続いておりバスの動きも読み難い状況ですが、みなさんの釣果は如何でしょうか?

自分のお盆前からの釣果ですが、8月と9月前半は道仙田へ通っていました。
基本的に水の供給が雨しかない上に今年の夏は少雨という事もあり梅雨の時期に比べて釣果は減少していきましたが、それでもサイズを選ばなければ比較的楽にバスを手にする事が出来ました。
8月後半になると小貝川が堰を開けて水位を落としたのと連動して道仙田も減水が始まりました。
自分はバスの居場所を見失ってしまったのですが、メンバーのヒロシ選手からオカッパリで好釣果をあげたとの連絡が入りました。
915_2
このサイズを筆頭に午前中だけで10本をキャッチしたそうです。
メインルアーはスモールジグで、フォールへの反応が良かったようです。

8月後半に堰を開けてから10月いっぱいまで自分は毎年小貝川のオカッパリをメインにしています。
今年も例に漏れず減水期に入ったのでオカッパリシーズンの開幕となりました。
今年は水がなかなか落ち着かず9月1週目まで流れが強い状況が続きました。本流は厳しかったのでバスが非難してくるであろう支流のカバーを打つと小さいながらも簡単にバスを手にする事が出来ました。

現在は流れも落ち着きいつもの減水期の小貝川となっています。
自分は毎年朝夕のバズベイトとピンスポットでのスモールジグ、そしてテキサスリグをメインにして釣っています。
9152_2
写真は昨日釣った1150gです。
ルアーはスモールジグで水深50センチ位の水門の入り口で釣りました。
秋の小貝川は思いのほか浅い場所にもバスが入ってくるのですが、プレッシャーを掛けてしまうとバスもポイントに入り難くなってしまうので一箇所で粘るのではなくいくつかのポイントを休ませながらローテーションする事が大事だと思います。

減水期はまだ始まったばかりなので、オカッパリメインとなる小貝川を皆さんも是非楽しんでください。


| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »