« 復習釣行 | トップページ | 釣果報告と大会速報 »

2014年6月22日 (日)

6月度の釣果と大会速報

こんにちは、JBAメンバーのロボです。

梅雨に突入し雨が多い季節となりましたが釣果の方はいかがでしょうか?
今回はフィールドの様子と大会の結果をお伝えします。

まずは6月初旬に行った道仙田釣行の様子から。
昨年は例年に比べてヒシモが極端に少なくアフターの時期から好釣果が始まったのですが、今年はヒシモも例年通りに生えており少し厄介な状況になっています。
この日は遅めの出発でしたが自分が3匹、ヒロシ選手が1匹と少々物足りない結果となりました。
68


最大魚は写真のキロフィッシュでした。
アシのポケットへ高比重ノーシンカーを入れての一匹です。
去年と変わらないのはバスのコンディション。この魚も40cmに満たないサイズながら餌をガッツリ食っていて元の状態より明らかに肥えているナイスコンディションでした。
他の魚も同様で、釣れればサイズ以上の引きが楽しめる感じです。
道仙田へ釣行の際はヘビータックルとヒシモ対策をお忘れなく!

続いては昨日の小貝川下流のレポートです。
午後からアルミボートにて一人で出撃、水は5月の状況よりは良くなっていますがまだ濁りが入っています。
八間ワンド周辺を中心にポイントを回り最後は少し上流の本流を流したのですが…

Photo


2


3


まさかの雷魚祭りでした(笑)
最初の一匹はフロッグだったので仕方ないですが、残りはゼロダンと高比重ノーシンカーでの釣果でした。
引きは楽しめましたが、やはりバスを釣りたかったのが本音です。偶々一緒になったJBAメンバーの方は着て早々に1300gのバスをキャッチされたとの事でうらやましい限りでした。
大雨の影響も落ち着いて水質も安定してきたので今後に期待です。

最後に大会結果のお知らせを…
6/20から6/22日にかけて土浦新港を会場にしてWBSスーパー3DAYSが開催されました。
JBAからは蛯原プロ・増田選手・中嶋選手で結成した「Team零弾HERACLES」が出場し 、三日間を戦い抜きました。
上位入賞には至りませんでしたが、日替わりで大きく変わるコンディションの中三日で11530gのウェイトを叩き出しました。
選手の皆さんお疲れ様でした!来年も同じチームで出場&活躍に期待しています。

3_2

|

« 復習釣行 | トップページ | 釣果報告と大会速報 »

釣果報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 復習釣行 | トップページ | 釣果報告と大会速報 »