« JBA第 6 戦 大会結果 | トップページ | 2015 JBA 第1戦  »

2015年1月 1日 (木)

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます、JBAメンバーのロボです。

遂に2015年がスタートしましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は新年の挨拶と去年の釣果報告をしたいと思います。

去年はバサーのオールスター辺りから自分もヒロシ選手も仕事が急激に忙しくなって、なかなか釣行の時間が取れない状態になってしまいました。
それでも合間を見ながら何とか時間調整をして小貝川と道仙田にはつりに行くようにしていた感じです。

去年の減水期の小貝川は誰に聞いてもあまり思わしくないという返事が返ってきました。
自分達も例に漏れず苦戦を強いられ、更に追い討ちを掛けるかの様にメインエリアの土手で大規模な工事が始まってしまい釣りが出来るエリアがかなり絞られてしまいました。
色々と新規開拓したりルアーを変えた結果シャッドテールの水面直下引きが割りと効果的だとわかったので自分はメインルアーとして使用していました。

Photo

夕方になるとこんな感じの魚が突然襲ってきたりして楽しい思いも出来ました。

一方の道仙田は秋になってもヒシモの残りが多く釣りあぐねていたのですが、JBAメンバーとの釣行でヒシモ打ちが有効なのを目の前で見せられてやっと答えが出たなと感じました。
季節が進み晩秋~初冬になるとヒシモは消えたのですが、水中に残ったヒシモの根が水を悪くしてしまい風が吹いたり雨が降ると濁りが発生するようになりました。

Photo_2


2


そんな中でもジャークベイト(サイドステップ)やシャッドで何とか型を見る事は出来ました。
水深があるエリア+ブレイク+ハードボトムがキーのようです。

自分達の釣果はこんな感じでしたが、他のフィールドでは毎週でかい魚を釣っている方も居たりして釣り方次第ではどうにかなるんだなと痛感させられたりもしました。
特に新利根川のポテンシャルは凄いと思いました。

年末年始の休み前までは上記の様な感じでしたが、休みに入ってから状況はかなり厳しくなりました。
自分は28日と30日の午後に道仙田でシャッドとメタルのみで勝負したのですが、ワンバイトあったのみで撃沈しました。
年明け早々の3日にはJBA第一戦も控えていますがかなり厳しい戦いになると思います。
しかし、寒さに負けずキャストし続ければ結果は出ると信じて今期の冬も頑張りたいと思います。

皆様、今年もJBAを宜しくお願いします。
   

|

« JBA第 6 戦 大会結果 | トップページ | 2015 JBA 第1戦  »

釣果報告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JBA第 6 戦 大会結果 | トップページ | 2015 JBA 第1戦  »