« 2019年6月 | トップページ | 2020年2月 »

2019年12月 2日 (月)

2019年の小貝川オカッパリ

Mps2 こんにちは、JBAメンバーのロボです。

 

早いもので今年も後ひと月を切ってしまいました。

寒くなってきましたが皆さん釣りには行かれているでしょうか?

今回は減水後の小貝川のオカッパリについてレポートしたいと思います。

 

例年通り8月のお盆過ぎに減水が始まり9月の初旬まではいつも通りのスタートでした。

しかしその後例の台風と大雨ラッシュがあり小貝川も近年見た事もないような増水と濁流となりました。

いつもの台風と違いなかなか流れが弱まらず10月は殆どまともな釣りが出来ない状態で終ってしまいました。

増水時だけ釣りが出来る水門やバックウォーター等をまわってみたものの釣れても12匹と厳しい感じでした。

暑い時期に良かったのがフルサイズのラバージグで、水深に関係なく浮きゴミで形成されたマットの下に入れてホンガラさせると簡単にバイトが取れました。

 

11月に入ると水は落ち着いたものの台風の影響は大きくいつも使っているカバーや竹等が流れで倒されて釣りがし難い状況になっていました。

魚も流されてしまったのか今年は見えバスもベイトとなるボラも去年に比べると半減した感じです。

相変らず浮きゴミパターンが良かったですが季節が進むにつれてフルサイズのジグでは食わなくなってきたので重めのスモラバに変えて

中層シェイクする事で何とか魚を搾り出す事が出来た感じです。

 

11月も後半に入りカバーに入る魚も少なくなりましたが暖かい日の午後などはまだまだやる気のあるバスも居る時期です。

自分は天気予報を見ながら12月1日に狙いを定めてオカッパリに行きこんなバスを釣りました

  Mps Mps2 Mps3

やはり冬寒いし辛い時も多いですがはこういう一発があるからやめられないですね!

みなさんも寒さに負けずフィールドに足を運んでみてください。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2020年2月 »