2017年3月20日 (月)

春来たり

こんにちは!JBAメンバーのロボです。

先日の第21回53PickUp牛久沼へのご協力ありがとうございました。
お陰様で今年もシーズンを前に水辺の清掃活動へ貢献できたと思います。

さて、今年に入ってからの釣果ですが自分の方はあまり釣りに行く事ができておらず初バスは未だ手にしていません。
時間がある時に近所の実績ポイントへシャッドを投げに行っていたのですがバスの反応はおろか巨大魚すらもかすらないといった状況です。

対してヒロシ選手は年末から頻繁に釣行しており今年に入ってからも好釣果を維持しています。
そしてついに春の到来を告げる一匹がキャッチされました

2300

ロッド:ヘラクレスFACT HFAC66MST
リール:12アルデバランBFS XG

シャッドプラグで獲った53センチ2300gだそうです。

ヒロシ選手曰くやはり冬場はより水位のある霞本湖や流入河川の方が好感触だそうです
自分も来期は真剣にそっちでやってみようかなと考えています。

これからシーズンも本格的になり釣行回数も増えてくると思いますのでまた報告したいと思います!

| | コメント (0)

2016年11月 8日 (火)

2016年ロボ&ヒロシ釣果報告

こんにちは!JBAメンバーのロボです。
53PickUpの記事から大分時間が経ってしまいましたが一応忙しいながらも合間を縫って釣りには行っています。
一日中釣りに充てる事はなかなか出来ていませんがスポットで2.3時間の釣行でもそれなりに魚を触って楽しめている感じです。
今回は先週までのハイシーズンのフィールドの様子と釣果をレポートしようと思います。



3月下旬にいつも通り小貝川に水が入りシーズンが開幕しましたが今年はなかなか満水に達せずボートを出せそうで出せない期間が長かった気がします。
4月に入り一度友人と行ってみたのですが釣果は思わしくなく早々に狙いを道仙田に変更してヒロシ選手と攻略に行きました。

しかし道仙田もあまりパッとしない状況で苦戦する日々が続きます。
去年に続きヒシモが全く生えず水質が非常に悪かったのが印象的です。
ヒシもが生えると釣りはし難くなりますが逆に対策さえ打てればバスにとってはプラスに働くので来年は是非復活して欲しいものです。

Dousennda

今期の道仙田最大魚はヒロシ選手の49cm
スモールジグにC4シュリンプのコンビネーションでタフな状況を打開しての一匹でした。

梅雨以降はお互い仕事の都合などで一緒に釣行する機会が少なくなり自分は一人アルミで出撃していました。
道仙田はいよいよ厳しいと感じたので7月からは小貝川をメインに釣っていきました。
水質は道仙田とさほど変わらないもののカレントがあるので魚も動いてくれて良い場所を何回も流すとその度にバイトがある感じでした。
しかしサイズは今ひとつで最大でもキロジャスト止まりといった所でした。

お盆が終わり小貝川の水が落ちてオカッパリシーズンに突入しますが今年はここから良い釣りが出来ました。
自分なりに考えて要素は二つあると思っていてひとつは工事の影響で流れが変わりバスの付き場が若干変わってきた事、もうひとつは台風が沢山来て微妙な水位の増減が続きオカッパリで釣り易い水位が9月いっぱい持続した事です。
特に水位の恩恵は非常に大きく減水一瞬しか使えないスポットをひと月使う事が出来ました。

Kokai

写真の魚も台風の後に水位を見計らって朝一番で乗り込み1投目で釣った1200gです。
ルアーはスローフォール系とシャッドテールやバズベイトと横の動きに反応が良かったです。
特に最近流行っている扁平のギル系ワームに1/16バレットシンカーのフリーテキサスは効果がありました。

そして直近の釣果ですが…

51_1

512

51cm・2キロオーバーのビックフィッシュを獲る事が出来ました!
正確なウェイトは手持ちのバネ秤がキロまでしか対応しておらず振り切ってしまって計測できませんでした。
寒くなりバイトも少なくなってきましたがまだまだこのような一発が期待できますので寒さに負けず是非フィールドに足を運んでみて下さい!

最後になりますが車の駐車スペース・ラインやルアーパッケージのポイ捨て・立ち入り禁止や釣り禁止場所での釣行にはくれぐれも注意をして頂きたいと思います。
今後もバスフィッシングを末永く楽しむためですのでよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

2015年11月25日 (水)

2015WBSクラシック

11月22日に行われましたWBSクラシックにおいてJBAメンバーの蛯原プロが参加選手中唯一の二日間フルリミットを達成し10890gで見事優勝しました!

2015


2015_2


蛯原プロ、おめでとうございます!

これにて2015年度のWBSシリーズは終了となりますが、来年もJBAメンバーの活躍にご期待下さい。

| | コメント (0)

to-namennto

| | コメント (0)

2015年10月15日 (木)

トーナメント結果報告

こんにちは、JBAメンバーのロボです。

10月10・11日に行われましたWBS最終戦の結果をお知らせします。

Photo


蛯原プロがトータル8140gで3位入賞となりました。

2


小田嶋プロは6830gを持ち込み見事2015年度のAOYに!
おめでとうございます!

二人共この後WBSクラシックが控えており、蛯原プロに関しては10月24・25日に開催されますBasserオールスタークラシックへの出場も決まっています。
大舞台での活躍を期待している次第です。

応援よろしくお願いします。

自分の方は1日釣りに割ける日があまり無く半日や開いた時間に少しだけという感じで釣行しています。

011

ここ最近で一番良かったのはこの1700gです。
マットカバーの小さなワンド状になっている所にライトテキサスのクローワームを入れたら教科書通りのフォールバイトが出たのですかさずあわせました。
よく引きましたがそんなに大きくないかなと思いあげてみると意外にもこのサイズでびっくりしました。

しかし、この魚以降大きな魚は釣れていません。
小貝川の下流と道仙田のローテーションで釣っているのですが小さな魚ばかりです。
周りからも良い話を聞かないので今は厳しい時期なのかもしれません。

もう少しで冬になってしまい釣り方も限られてくるので、今のうちに今しか出来ないつりをしっかりやっておこうと思います。

最後に、湖上に浮く方はライフジャケットの着用をくれぐれもお願いします。

| | コメント (0)

2015年8月 9日 (日)

真夏の小貝川と道仙田

こんにちは!JBAメンバーのロボです。

暑い日が続いていますが皆さん釣果の方はいかがでしょうか?
今回は先日行われたJBAのトーナメント結果とプライベート釣行の報告をしたいと思います。

まず7月26日に行われた小貝川下流戦の結果です。
Photo


2

優勝は1700gオーバーを筆頭に3本揃えてきた蛯原・佐藤チームでした。
10時過ぎまでノーフィッシュだったそうですが上流へ移動して一気に揃えたとの事です。

今年の小貝川下流は魚に変化があったようで、去年まで殆ど釣れなかったキーパーサイズが多くキャッチされるようになりました。上位の方では2桁キャッチの方も居たようです。
これから魚が増えて少しでも楽しめるフィールドになって欲しいものです。

ちなみに、自分はというとこの日はノーフィッシュで終了。
多忙で準備不足な事もありましたが流石にこれは練習不足だと思い翌週の週末は土日共に釣りに行ってきました。

土曜日は小貝川の下流で先週の復習。
普段やらないような場所も含めてライトテキサスを打ちまくりましたがバイトはあれど午前中ノーフィッシュ。
お昼前に流れのある場所でバイトがありまぁまぁのサイズを掛けたのですがキャッチ寸前でフックアウトしてしまいました。
これをヒントに午後も頑張ったのですが1バイトあったのみで終了となりました。

日曜日は友人と朝から道仙田へ行きました。
この日は後ろが好調で朝から小さいながらもバスを簡単にキャッチしていました。
しまいには何も無い沖にバイブレーションを投げて2連続でキャッチする等余裕もあったようで前でエレキを踏んでる自分にはかなりのプレッシャーとなりました。
お昼を回った時点で友人は10本ほど釣って自分はまたしてもゼロ…

この日は風と夕方の天気の急変に期待していたのですが午後から待望の風が強くなってきてカレントが生まれました。
これはチャンスと踏んでカレントで水が澄んだエリアのシェードを狙って釣って行きました。
すると小さいながらも待望のバイト!
1

44cm1420gのナイスフィッシュが飛び出してきました。

ようやく正解が判ったので同じような場所へアプローチしてみると…

Photo_2

追加で1150gをキャッチ。
カレントの絡むシャロー+奥行きのあるパラ葦+大きなシェードの要素が揃うとデカいのが入ってくる感じでした。

その後、友人がでかいのを掛けたのですがミスでばらしてしまいその後は異常なく終了となりました。

道仙田は小貝に比べればまだ簡単でサイズを選ばないのであれば3インチ程度のワームで数釣りも楽しめると思います。
ただしギルバイトが非常に多いので消耗戦になる事は覚悟して下さい。

暑い中でも熱心に釣りをされてる方を多く見受けましたが熱中症と車上荒らしにはくれぐれもご注意ください。
特に車上荒らしに関しては毎週の様に被害の話が耳に入ってきています。
釣り道具を狙った窃盗団らしいので車から離れる時は車内にタックルを置いていかない、人が居ない場所に車を停めない等自衛をお願いします。

| | コメント (0)

2015年5月26日 (火)

アフターの道仙田での釣り

こんにちは、JBAメンバーのロボです。

今回は久しぶりにヒロシ選手との釣行レポートになります。

今年はお互いに忙しい上に都合がなかなか合わず月に1.2回のペースでしか一緒に釣行できない状況になっています。
今回も何とか都合をつけて道仙田へ朝から行ってきました。

今年の小貝川と道仙田は天候不順が影響してスポーニングが非常に遅れていました。
しかし判ってはいたものの釣りに行けずにプリのでかいのは釣らずに終わってしまいお互いフラストレーションが溜まっていました。
今回は流石にアフターだろうという事前の読みでノーシンカーをメインにしたタックルを準備してスタートしました。

まずはスロープから岸際の足を打ちながら様子見。
するとあっさりヒロシ選手にヒット!
Photo
900gとなかなかのサイズ。
葦の凹みに高比重のワームをバックスライドで入れて落ちパクでした。

幸先の良いスタートでしたが唯一気になったのは凹みの奥で食った事。
予報では雨が降るとの事で朝から曇天、予想ではバスは葦から出てきて動いていると思ったのでちょっとイメージとは違う釣れ方です。

その後、様子を見ながら駄々流しを続けてスポーニングの時期に実績のあるエリアに到着。
今回はあまり期待していなかった場所なのですがひと流し目なのでゆっくり打っていくと自分にギルバイトが来ました。しかしギルバイトにしては違和感が…
2
思い切ってあわせてみるとやはりバスでした。しかも良いサイズ!
1300gのナイスコンディションです。
ルアーは若干軽めのバックスライド系ワームのノーシンカーです。

この後、同じシチュエーションに何回か遭遇し何となく状況が掴めて来ました。

・アフターで浮いていることに間違いはない
・しかし思ったより回復しておらず食い気はあるが追いきれていない
・細身のルアーよりボリュームのあるルアーを好んでいる

この条件を満たすルアーはファットイカなどに代表される高比重ワームですが、当日は風が意外と強く少々扱いにくい状況でした。

ルアーは絞れたのでなんとか場所も特定していい釣りをしようと色々と探ってみたのですがなかなか答えが出ません。

15時過ぎに自分が900g位のを風裏で釣って「もしかしたら風嫌ってるのかな?」と気がつきました。
風が当たっている側が良いと思っていただけに大きな誤算でした。

結局時既に遅しで風裏に狙いを変えるも追加はなく時間は18時に差し掛かろうとしていました。

最後に表層系で一発狙おうという事になりスロープ前のシャローエリアに向かいました。
自分はシャッドテールの表層引き、ヒロシ選手はフロッグです。

流していくと岸際に芝の張り出しのような場所を発見。
自分が先にルアーを入れると岸際で反応しましたがフックアップには至らず…
すぐにヒロシ選手がカエルでフォロー。キャスト後1アクション入れた後に再びバイト!
ヒロシ選手、焦らずルアーが水面から消えたのを確認した後に一呼吸おいてから渾身のフッキング。
3
45cm・1300gのナイスワンでした。
ルアーはエバーグリーンのキッカーフロッグです。

この後、周辺をひと流ししてタイムアップ。
ボートを上げる時にオカッパリの方と話をしたのですが、やはりスモラバなど軽いルアーが好調だったようです。

サイズにはまずまず満足しましたが数が出なかったので次回はもう少し数釣りが出来るように頑張りたいと思います。

それと、余談ですが今回立ち入り禁止場所で釣りをしている方と私有地へ車を駐車している方を見掛け、それぞれお声掛けさせてもらいました。
最低限のルールやマナーが守れないとなると最悪釣り禁止という事態にも繋がります。
いつまでも釣りを楽しむ為に一般的なルール・マナーの遵守をよろしくお願いします。  

| | コメント (0)

2015年1月24日 (土)

初バス釣りました!

こんにちは、JBAメンバーのロボです。

早いもので2015年も1月下旬となりましたが皆さん釣り初めには行かれましたでしょうか?

今回は自分とヒロシ選手の初バスのレポートをしたいと思います。

去年の12月はお互いに仕事が忙しく釣りに行けない週末が続きました。
自分は年末年始の休みに入ってから時間を見つけては釣りに行っていたのですが、小貝川・道仙田共に状況は悪くバスはおろか巨大魚にも相手にされない日々でした。

年が明けてようやくヒロシ選手と釣りに行ける日が出来たので朝から出撃。
しかしこの日は西風が強く最初に向かった道仙田は釣りにならない状態でした。
お昼前の一勝負で風裏になるポイントに入ったのですが、ここでヒロシ選手がやってくれました。

Photo

半日であっさりキロフィッシュを釣ってしまいました。
去年50アップを2本獲った勢いは今年も続きそうです。
ルアーはノンラトルのシャッドで速目のストレートリトリーブでブロックに当てた時に食ったそうです。

この日はここで大半を過ごしましたが結局この一本で終わりました。
この時点で自分は5連荘の凸でした(泣)

自分は正月の休みが終わり再び釣りに時間が割けない日々でしたが、24日土曜日の午後が空いたのを見計らって一人で釣行してきました。
風がほぼ無く釣りはし易い状況だったので最初は道仙田の深場を探りに行ったのですが無反応。
既に16時前だったので夕方はヒロシ選手が釣ったポイントに賭けようと思い移動しました。
ここは県南エリアでは冬場の定番スポットとして知られており常に何人か居るのが当たり前なのですが、今回は幸いにも先行者は一人でシーンとしていました。
これはチャンスだと思い丁寧にシャッドで探っていくとすぐにゴミあたりがありました。
とりあえずあわせて魚種を確認してからどうするか決めようと思い浮かせてみると尻尾が黒い=バスではないですか!
スピニングタックルに4ポンドのラインだったので出来る限り丁寧にやり取りしてキャッチ!

3


2

ハンドランディングする時にでかいなと思ったのですが、測ってみると52cm1800gのビックワンでした。
使ったのはヒロシ選手と同じくノンラトルのシャッドで自分はスローリトリーブで使用しました。

この後更に一匹掛けてランディングまで行ったのですが焦ってしまい寸前でばらしてしまいました。目測でキロはあったと思います。

こんな感じで今年は二人とも1月中に初バスを手にする事が出来ました。
周りを見ているとメタルルアーやバイブレーションを使用してリアクション狙いの方が多い様に感じます。
場所は土浦港や新川が人気で、特に新川は温排水もあり釣堀のような状況でした。

確実に魚をストックしている人気スポットで釣りをするのもひとつの手ですが、人のプレッシャーで魚が口を使わず釣れなくなっている場合も確実にあると思うので時間帯をはずしてみたりあえて人の少ない場所を狙ってみるものいいかと思います。

これで満足せずに春に向けて頑張りたいと思います。

| | コメント (4)

2015年1月 1日 (木)

明けましておめでとうございます!

明けましておめでとうございます、JBAメンバーのロボです。

遂に2015年がスタートしましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は新年の挨拶と去年の釣果報告をしたいと思います。

去年はバサーのオールスター辺りから自分もヒロシ選手も仕事が急激に忙しくなって、なかなか釣行の時間が取れない状態になってしまいました。
それでも合間を見ながら何とか時間調整をして小貝川と道仙田にはつりに行くようにしていた感じです。

去年の減水期の小貝川は誰に聞いてもあまり思わしくないという返事が返ってきました。
自分達も例に漏れず苦戦を強いられ、更に追い討ちを掛けるかの様にメインエリアの土手で大規模な工事が始まってしまい釣りが出来るエリアがかなり絞られてしまいました。
色々と新規開拓したりルアーを変えた結果シャッドテールの水面直下引きが割りと効果的だとわかったので自分はメインルアーとして使用していました。

Photo

夕方になるとこんな感じの魚が突然襲ってきたりして楽しい思いも出来ました。

一方の道仙田は秋になってもヒシモの残りが多く釣りあぐねていたのですが、JBAメンバーとの釣行でヒシモ打ちが有効なのを目の前で見せられてやっと答えが出たなと感じました。
季節が進み晩秋~初冬になるとヒシモは消えたのですが、水中に残ったヒシモの根が水を悪くしてしまい風が吹いたり雨が降ると濁りが発生するようになりました。

Photo_2


2


そんな中でもジャークベイト(サイドステップ)やシャッドで何とか型を見る事は出来ました。
水深があるエリア+ブレイク+ハードボトムがキーのようです。

自分達の釣果はこんな感じでしたが、他のフィールドでは毎週でかい魚を釣っている方も居たりして釣り方次第ではどうにかなるんだなと痛感させられたりもしました。
特に新利根川のポテンシャルは凄いと思いました。

年末年始の休み前までは上記の様な感じでしたが、休みに入ってから状況はかなり厳しくなりました。
自分は28日と30日の午後に道仙田でシャッドとメタルのみで勝負したのですが、ワンバイトあったのみで撃沈しました。
年明け早々の3日にはJBA第一戦も控えていますがかなり厳しい戦いになると思います。
しかし、寒さに負けずキャストし続ければ結果は出ると信じて今期の冬も頑張りたいと思います。

皆様、今年もJBAを宜しくお願いします。
   

| | コメント (0)

2014年10月13日 (月)

WBS2014クラシック

こんにちは、JBAメンバーのロボです。
今回もトーナメントの報告から行きたいと思います。

昨日行われたWBSクラシックにて蛯原プロが見事準優勝を飾りました!

Photo

殆どの選手ウェイトダウンする中、写真の1940gを筆頭に4800gを持ち込んでの準優勝でした。

Photo_2


小田嶋プロは二日目のウェイトが伸びずに9位という結果でした。
再来週のオールスターに期待です。

恒例の霞ダイブの様子を撮ってきました。
自分は初めて生で見ましたが、寒い中皆元気だなと思いました。

自分の釣果の方ですが、急に秋が来てしまった9月からずっと伸び悩んでいます。
特に小貝川は大きな個体が何処にいるのか全く分からない状況です。
そこに大きな台風の直撃が二回…、これでリセットされてくれればいいのですが…。
道仙田はヒシモも枯れてきて徐々に釣り易くなっています。
魚もそこそこ動いているようなのでとりあえず一匹という事なら道仙田がお勧めです。

仕事が忙しくなかなか時間が作れない状況ですが、サボらずにフィールドには足を運びたいと思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧